2008年04月07日

【ダイエット】糖質ゼロだからっといってカロリーゼロではない

【記事】カロリーオフ酒類の落とし穴 ダイエット効果には疑問符
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/cooking/135119

上記の記事で、興味深いのは、

酒類のカロリーは、糖質が多いか少ないかよりも、
アルコール度数の方が影響は大きい。


というところ。


アルコールは栄養表示基準で
1グラム当たり7キロカロリーで計算されるらしい


なので、


100ミリリットルは約100グラム、
アルコール分5%であれば
100ミリリットル当たり、35キロカロリーが目安になる。


よって、【糖質オフ】であっても、


350ミリリットル 1本 飲むと
アルコール5%で、35×3.5=【122.5キロカロリー】


さらに、実際のビールの栄養成分をみると


■アサヒスーパードライ(栄養成分)(↓)
http://www.asahibeer.co.jp/products/beer/superdry/


ビール成分 よくみたら、100mlあたりだから
42×3.5=【147キロカロリー】もあるみたいです。

小さいおにぎり 約1個分のカロリーが 
350ml ビール缶 1本にはあるのですね・・

■「おにぎり」のカロリー
http://www.miwa-mi.com/project/calorie/gramphoto/zryouri/onigiri.html


こりゃ、酒類の飲み方考えないと・・
これにさらに、

カロリー高そうなおつまみや
飯、肉を食ったらメタボリック一直線だな。


カロリー高いのわかっていて
なかなか止められないのが
本当の課題なのかも・・
posted by くど at 08:55| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例