2019年02月01日

【新たな詐欺手口】偽りの企業情報をGoogle Mapに載せて電話をかけさせる「リバースヴィッシング」詐欺も登場─RSAセキュリティ

Google Mapの電話情報は信じられなくなりまりました・・

以下のサイト参照

「電話をかけさせる手法として、例えばGoogle Mapを悪用する。
Google Mapに偽りの企業情報を登録しておく、
というシンプルな攻撃
である。

企業名でGoogle Mapを検索した攻撃対象は、
正しい企業情報ではなく、
詐欺犯罪者が登録した偽りの企業情報を
閲覧してしまうかもしれない(図1)。
こうして偽りの電話番号に電話をかけさせ、個人情報を聞き出す

という手口である。例えば、Netflixのサポートセンターを
騙った情報などがある。



■偽りの企業情報をGoogle Mapに載せて電話をかけさせる「リバースヴィッシング」詐欺も登場─RSAセキュリティ
https://it.impressbm.co.jp/articles/-/17369
2019年1月29日(火)

もう、いったい、Web上の何を信用すればいいのかわからなくなってきました・・



posted by くど at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

FX脱税事例