2017年04月05日

★Googleマップ 新機能「現在地を共有」

かなり便利そうなので
使用する具体的な例を
想像してみました。

【Googleマップ】新機能「現在地を共有」の使い方。
リアルタイムに居場所を送信・表示できる!
https://dekiru.net/article/15206/


■1.待ち合わせ
友人などとの待ち合わせに使えそう。

■2.ingressの作戦
ingressでの広域作戦とかで便利そう。

■3.子供の見守り
  子供が一人でどこか行くときの見守り
  で使えそう。

■4.タクシーやバス、電車
  タクシーやバスでこれを公開すれば
  低コストで位置が把握できて便利そう。

■5.徘徊
  老人の徘徊で見守りで使えそう。

■6.営業
  営業などの位置把握で使えそう。

■7.配送
  配送車でこれを公開すれば
  低コストで位置が把握できて便利そう。


いろいろ、他にも独自の位置把握アプリが
でていますがGoogleマップの機能でこんな
ことできるとなるとかなり普及しそう。

逆に監視されたくない人は注意しないと
いけないですが・・。
posted by くど at 16:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例