2017年02月01日

Portal Recon 経験してみて、今後ポータル申請はこうする事にした #ingress

ポータルリーコン2回目テストで合格!!

ポータル審査してみて、

もし、ポータル申請が再開したら
こうしようと思ったことを記載します。

注:当然、以下のポータル候補の
基準は、把握しているものとします。

★ポータル候補の基準 – Ingress ヘルプ

・申請したポータルの写真付の
 詳細なブログを書く



理由:ポータル審査でストリートビューで
   情報がない地域のとき、本当に
   存在するものなのか、判断に困ったため。


有名なポータルであれば
情報があるで判断しやすいのですが
そうでないポータルが特に対象。


★ブログ書くときのポイントとして


□申請ポータルのキーワードを必ず入れる

□ポータル申請した写真の
 周囲の写真(できればパノラマ)

□ポータルの位置がわかる
 グーグルマップも貼る

□そのポータルまでのルートも
(特にストリートビューにない箇所)
 簡単に写真に取っておき、ブログに掲載



ここまでしてもらうと、完璧。

ただ、よく読めない石碑・地蔵等の場合

例えば、
「XX県XX市XX町の石碑」と
詳しい住所でポータル申請しておき

上記条件で全く同じ名前でブログを
詳しく書いておくとよいかも。

文章は5W1hで簡単に
書いていただくとよいかと。

なにより、そもそも
旅の記録にもなりますし。

かなりめんどくさいですが、

ポータル化できるか
判断材料として、
相当に参考になるので

もしポータル申請再開され
ポータル申請するときは

極力、自分もブログを
書いていこうと思います。


実際、ポータル申請された
周囲の写真をパノラマ撮影とかで
詳しく紹介されている
旅行のブログみたいなサイトがあり

非常に参考になりました。

また、余力があれば
Youtubeで、ポータルの
周囲の動画をアップするのもよいです。
(できれば1分以内の動画、
 長いと確認が大変のため)

ポータル申請された写真が
わかりにくかったのですが

キーワードでぐぐった時
動画もでてきて

そのポータルの除幕式の動画があり
参考になりました。



posted by くど at 12:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポケモンGo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例