2007年06月03日

皮膚をもつヒューマノイドロボット!

押井守監督の映画イノセンス(INNOCENE)を思い出しました。(↓)


(写真)開発したロボット「Child-robot with Biomimetic Body (CB2)」

ロボットもここまで人間に似てくると、
ちょっと気持ちが悪い・・・魂が宿りそう。

開発目的などは以下(↓)

柔軟な関節と柔らかい皮膚を持つヒューマノイドロボットを開発(人との関わりによって発達するロボットをめざして)
posted by くど at 09:45| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例