2014年09月03日

【興味深いデータ】■ゲームの神様「ゼビウス」の遠藤雅伸が語った「人がゲームをやめる理由」 - エキレビ!(1/3)

【興味深いデータ】■ゲームの神様「ゼビウス」の遠藤雅伸が語った「人がゲームをやめる理由」 - エキレビ!(1/3)

■ゲームの神様「ゼビウス」の遠藤雅伸が語った「人がゲームをやめる理由」 - エキレビ!(1/3)
http://www.excite.co.jp/News/reviewapp/20140902/E1409591384796.html


*抜粋

「ゲームタイトルと、止めた理由」について募集、
10日間で1532件の有効データを収集することに成功。
その内容を分析

その内容を分析したところ、
10個の大項目に収束され、
さらに35個の小項目に整理

このうち


「苦痛」
「不一致」
「失敗」
「面倒」


の4項目だけで、全体の75%以上を占めた。

一番回答が多かった「 苦痛 」には

「時間/プレイに時間がかかりすぎる」
「コミュニティ/オンラインゲームでの不愉快な人間関係」
「繰り返し/同じ操作を何回も実施させる」
「操作感/遊び方がわからない、思った通りに動かない」


などが含まれます。


なるほど・・すごく心当たりがある・・。

現在、スマホのアプリゲーム チェンクロをやっておりますが
まだ、続けているのは上記を回避したゲームデザインになっているからかと。

・チェインクロニクルの場合

「時間/プレイに時間がかかりすぎる」→すぐ終わる(一駅移動くらいの時間)
「コミュニティ/オンラインゲームでの不愉快な人間関係」→チャットはあるがそこまで関係はない
「繰り返し/同じ操作を何回も実施させる」→操作は簡単だが自由度は高い
「操作感/遊び方がわからない、思った通りに動かない」→操作簡単、だれでもできる

昔のゲームに比べ、手軽なゲームが増えたのは、
基本無料というところからどうやってゲームを続けてもらい
課金してもらうのかというスタイルが原因なのかと納得する記事でした。

posted by くど at 09:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例