2013年06月21日

【2年後の実用化目指す】時事ドットコム:世界初の回診ロボット開発=データや器具管理で医師支援−愛知

2年後の実用化を目指しているそうで、実用的そうな
医療現場の補助をしてくれるロボット。
高齢化と医療現場の人手不足解消にもなりそう、コンセプトがいいなあ(↓)

■時事ドットコム:世界初の回診ロボット開発=データや器具管理で医師支援−愛知
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013062000838

●平成25年度プレスリリース一覧 | 豊橋技術科学大学
http://www.tut.ac.jp/h25-pr.html

★上記わかりにくいので、詳細 PDFの直リンク
http://www.tut.ac.jp/docs/PR130612.pdf

あとは、導入コスト、故障した場合とか電源が
どこまで持つのか、オフラインになった場合は?
などが医療現場なので、気になります。

今であれば、ロボットがでかそうなので、
別に汎用なタブレットと連携できて入力とかできると便利かも!
(発想が日本人的ですが)あと、お掃除機能もつけるとか・・
熱中症予防のため、温度、湿度など
感知機能つけ、警告を出すとか・・。

posted by くど at 10:04| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例