2013年06月20日

【熊本県 未来的防災の考え方】「予防的避難」を指示するよう各市町村に働きかけ(2013年6月14日 読売新聞)

ちょっと古い記事ですが、阿蘇市、南阿蘇村では、
予防的避難」という方法が、試験的な導入されているそうです。

*抜粋

県が示した実施基準によると、指示は熊本地方気象台の予報を基に出す。

▽夜間に1時間雨量80ミリ以上の猛烈な大雨が予想される
▽台風の接近が予想される
――などの場合

市町村長は日没までに決め、明るいうち
住民に防災無線などで呼びかけ、避難所に入ってもらう。

温暖化と思われる影響で世界的にいろんな災害の予測が非常に難しいので、
県などが主導して、こういった考え方で事前に避難するのも重要かも。

■夜の大雨に予防的避難 県、市町村に働きかけ : 熊本 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news/20130613-OYT8T01555.htm

★「住民避難モデル実証事業」のお知らせ - 南阿蘇村ホームページ
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/soshiki/1/modelu.html

●[PDF]平成25年度住民避難モデル実証事業 - 南阿蘇村役場
http://www.vill.minamiaso.lg.jp/uploaded/life/4366_18783_misc.pdf

【関連ニュース】

■県防災会議:地域防災計画を承認 予防的避難の促進も盛る /熊本− 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20130524ddlk43040564000c.html

■台風九州に上陸の見込み、雨の時間帯は(2013年6月20日) - 日直予報士 - 日本気象協会 tenki.jp
http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-6075.html

■西日本、梅雨前線で大雨 台風は九州上陸の恐れも - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130620/dst13062011340001-n1.htm

■温暖化で大洪水、被害最大で1億人…東大チーム : 環境 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(2013年6月18日16時47分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130618-OYT1T00535.htm?from=ylist
http://hydroinfo.t.u-tokyo.ac.jp/researchJ.html



posted by くど at 18:54| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例