2007年02月02日

★自作パソコンにマイクロソフトアップグレードアドバイザーを試す!その結果は?

うちの自作パソコンで
Vistaが動くのかどうかを以下の無料ツールを使用して
試してみました!その気になる結果は?

◆Microsoft Windows Vista : Upgrade Advisor ダウンロード公式サイト

●初代自作パソコンのスペック概要

自作日:2004年12月10日
CPU :Pentium4 2.8E
MEMORYバルクメモリ:256M8431SAM ×2
グラフィックボード:AGPV9520MAGI
HDD :HDS722512VLA80 HITACHI Deskstar 123.5GB
マザーボードなど :SB61G2
DVD-RW・CD-RW :DW1620R (BENQ DVD DD DW1620)
FFベンチスコア :3000

●作業時間
14:59 ダウンロード:1分
15:00 インストール:1分
15:00-15:04 ソフトを起動後、『スキャンの開始』をクリック

すると以下の内容のエラー発生。

Windwos Vista Upgrede Advisorで、システムのスキャン中にエラーが発生しました。問題が解決しない場合は、Windwos Vista Upgrede Advisorをアンインストールして、最新バージョンを再インストールしてください。

やっぱり、自作パソコンだから駄目なのかとめげそうになる。

OKボタンをクリック後、
不要な常駐ソフトを終了させる。

15:05 めげずに、再度、ソフトを起動後、『スキャンの開始』をクリック

15:08 今度はうまくいった。

   『詳細を表示』をクリック

【結果】
お使いのコンピューターでWindwos Vistaを実行できます

と表示。最適なエディションは Home Basic

で、ドライバが検出できなかったものや
ソフトの情報が一覧で表示され、見やすい。
ただ、全てのソフトに対してはでていない。
必要最低限のソフトやデバイスだけのようだ。

個人的にフリーソフトなどを大量にインストールしているが、
もちろん、そんなものはでない。

このツール使う人って、どういう人が対象なのか
疑問をもってしまいました・・・

結局は、メーカー製のパソコンなら、
パソコンメーカーに聞いたほうが早くて、
良いかもしれません。

自作PCなら、
今だったら、以前と同じ価格で、
ハイスペックパーツがそろってしまうので
新規インストールしたほうが、手間もかからず、
良いかと思いました。

お金がなくて、個別のドライバーなどを見つける
時間がたくさんある人向けかもしれません。
posted by くど at 15:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例