2007年01月16日

ウィンドウズビスタは、パソコンのヘビーユーザー向き?

ウィンドウズビスタの機能と使い道を想像してみた。

●クイック検索
Googleデスクトップ検索のような機能。
ファイルが大量などにあった場合、
クイック検索で検索するとすぐ見つけられて便利かも。
仕事でテキストデータの文書など多数扱う人は
便利かもしれない。

●エアロ
ウィンドウを3Dで表示する。
ベクターなどでフリーソフトを頻繁に変えたりして、
こういったものが好きな人には受けるかも。
(自分もよくフリーソフトインストールする口なのでこれはいい)

●ReadyBoost
ある特定の条件を満たしたフラッシュメモリを指し、
ReadyBoostの設定をするとメモリが増える。
Vistaが遅い!!!と嘆いてしまう人で、
内蔵メモリ増設が面倒、もしくはわかない人などには
重宝するかも。ただ、フラッシュメモリは
ちょっと、高いかも。

●ガジェット
デスクトップが寂しいなあとおもって
デスクトップの背景を頻繁に変えたり、
Googleのサイドバーなどが好きな人には受けるかも。

どの機能を使うにしても、メモリは。最低
2GB
はほしいかな。
posted by くど at 20:50| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例