2012年12月11日

【人によってはかなり使えそう】その場で共有USB、ワイヤレス共有メモリ「パケッタ」〜トレンドたまごで紹介〜

ノートパソコンなどで移動される方で、メールで送りにくい大容量データのやりとりが
頻繁に発生される方は、かなり使えるのでは。

*抜粋

無線LAN機能を使って、周囲の人と
スムーズにデータのやり取りが
行うことができるUSBメモリ。

メールで送れないような大容量データもすばやく送ることが可能。
最大で32人と同時にデータを共有することができ、
パソコンのほかiPhoneなどのiOS端末でも使えます。

【トレたま】その場で共有USB:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_31745/

ちょっと価格は、高めですが・・

【価格】8G/9,870円 16G/1万4,700円

■キングジム、無線LANで周囲とデータ共有できるUSBメモリ「パケッタ」 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121204_577198.html

■その場でデータ共有 ワイヤレス共有メモリ「パケッタ」| KINGJIM
http://www.kingjim.co.jp/sp/packetta/

■スペック | その場でデータ共有 ワイヤレス共有メモリ「パケッタ」| KINGJIM
http://www.kingjim.co.jp/sp/packetta/spec.html

改善案としては、
アンドロイド(とくに7インチタブレット)にも対応し、
もうちょっと安かったらほしいかも、・・。

そうなれば、たとえば高い(今では安いですが・・)
ノートパソコンなどがなくても、

Nexsu7のような安いアンドロイドタブレットを会議で配布、
このパケッタつかって、このPDF(容量でかめ)資料を参照ください
などと会議などができて、安価で即座に簡単な会議などできそう。
posted by くど at 09:35| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例