2012年04月13日

【週刊アスキー カオスだもんね!で紹介された】防災体験が無料でできる『そなエリア東京』が気になる!

週刊アスキーで知ったのですが、「そなエリア東京」というところで、
なんと、入園料・入館料ともに無料で、以下のような防災体験ができるそうです(↓)

*抜粋

<1階:防災体験ゾーン>
ニンテンドーDSから出題されるクイズを解きながら
首都直下地震の発災から避難までの一連の流れを体験できる
「東京直下72hツアー」。所要時間約30分。要所に案内スタッフがいます。

<2階:防災学習ゾーン>
首都直下地震をわかりやすく紹介するミニシアター、
PCによる防災クイズ、防災学習映像のライブラリー、世界の防災用品や防災ゲームの展示体験コーナー。
映像ホールではアニメ「東京マグニチュード8.0〜東京直下72h〜」(約20分)を
随時上映しています。所要時間約30分、自由見学、案内スタッフがいます。

<屋上庭園、園地>
軽い運動やピクニックを楽しむ等、休憩・休息の場として使えます。
公園外周には緑陰となる樹木や花木が植えられており、
海風に当たりながら、季節を感じることのできる、心地よい空間です。

■東京臨海広域防災公園|よくある質問
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/tokyorinkai/faq.htm#Q5

■東京臨海広域防災公園
http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/tokyorinkai/

■そなエリアブログ!
http://sonaarea.exblog.jp/

普段はできない東京大都心の防災のシミュレートができる施設って
かなり貴重ではないでしょうか。

地震大国日本、こういった防災教育も、
今後、義務教育課程で必要かも・・。

福岡でも、できないかな、こんな体験施設。

【関連記事】

【★まとめ★】震災後、2011年に私のブログに掲載した 震災・防災情報と最新リンクについて #jisin: くどのブログ 2006-2012
2012年03月07日
http://kudo.seesaa.net/article/256106622.html

ブログで何度も紹介していて、くどいですが、
防災教育で悩んでいる方、必見(↓)

★★★ 釜石市津波防災教育のための手引き ★★★
http://www.ce.gunma-u.ac.jp/kamaishi_tool/index.html
posted by くど at 20:49| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例