2011年10月25日

【要対策】マイコプラズマ肺炎が大流行の兆し<症状と対策> - NAVER まとめ

もうちょっと詳しいまとめを追記、最近マスクしている人また増えてます。

・6月下旬に過去最多となった後、9月に再び更新
・患者数は、夏ごろから急に増え、10月以降ここ数年にない勢いで増加
・潜伏期間は2〜3週間
・せきが長く続いたり、発熱、頭痛、だるさなどの症状が現れる
・飛沫感染なので、予防には咳などを防ぐ為のマスクが有効
・細菌による感染症でワクチンはない
・流行時には手洗い、うがいをすること

■マイコプラズマ肺炎が大流行の兆し<症状と対策> - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131943753554811401
posted by くど at 14:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例