2011年09月30日

【★激増中らしい、マスク必須】RSウイルス感染、大流行のおそれ と マイコプラズマ肺炎、急増=過去最多で高止まり―被災地も要注意

天気も変だったし、最近、急激に寒くなっているからか?
マスクしてる人多いと思ったら・・やべえ、マスクしよう・・
天変地異のあとは、ウイルス大流行か・・

--以下抜粋--

風邪のような症状から転じて肺炎など重症化することもある「RSウイルス」に感染する人が増えている。
専門家は、過去最大級の流行になるおそれがあるとのこと。

9月18日までの1週間に全国の定点観測医療機関から報告を受けた
RSウイルスの感染者数は1414人と、通常の年の2倍

■RSウイルス感染、大流行のおそれ
9/29 19:01 NEWS24
http://news24.jp/nnn/news89022368.html


初期症状は発熱や鼻水など風邪に似ているが、
熱が下がった後もせきが続き、

さらに悪化すると
気管支炎や肺炎などを引き起こすおそれがある。 

毎年2万人程度が入院しており、
重症化しやすいのは初めてRSウイルスに感染する
0歳から2歳までの子供や、

心臓病など基礎疾患がある子供で、
大人や小学生などは免疫があることなどから重症化しにくいという。


さらに

例年、冬に流行するマイコプラズマ肺炎の患者が
今夏急増し、高止まりしていることが29日、分かった。

患者数は6月下旬に過去最多となった後、
9月に再び更新。現在も昨年の2倍で推移。

■マイコプラズマ肺炎、急増=過去最多で高止まり―被災地も要注意 asahi.com(朝日新聞社):
2011年9月29日18時6分
http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201109290084.html
posted by くど at 05:03| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例