2011年06月18日

【節電の夏】【特別企画】夏のAV機器節電を考える -AV Watch

節電するには、

古めのテレビの場合は、

「最新製品に買い替える」

のが最良の選択肢

とのこと。

カタログ記載のデータを集めた
最新テレビの消費電力のグラフがすげえ!!、
金ある人は買い換えるべきだなあ・・これは・・。(↓)


【特別企画】夏のAV機器節電を考える -AV Watch
(2011年 6月 17日)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/20110617_454010.html


上記サイトにもありますが

【テレビ各社の節電情報案内】

●家電製品の上手な節電・節水のポイント | お知らせ:シャープ
http://www.sharp.co.jp/support/info_eco.html

●家電製品の上手な節電方法 | 総合お客様サポート | Panasonic
http://panasonic.co.jp/cs/info/setsuden.html

●〈ブラビア〉の節電機能のご紹介 | 液晶テレビ BRAVIA 〈ブラビア〉 | ソニー
http://www.sony.jp/bravia/eco/index.html

●ecoスタイル|3Dテレビ・LED液晶テレビ・薄型テレビ|REGZA:東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/detail/savingenergy/index_j.htm

●できることから、みんなで節電:日立の家電品
http://kadenfan.hitachi.co.jp/about/attention/setsuden.html

●三菱電機 液晶テレビ REAL:REALで上手に節電
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/ctv/setsuden/index.html

たとえば、自分は日立のテレビなので

・こまめに電源オフ
・画面の明るさ/音量の調整
・節電機能の活用
・画面の清掃

など。だいたい共通しています。

テレビでの情報取得に限定すれば、
バッテリ内蔵のワンセグテレビや、
携帯電話などを活用するのも一つの手。
スマートフォンの夏モデルでは、ワンセグ対応機も増えている。

とのこと、確かに!
posted by くど at 16:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例