2011年06月02日

【これはほしい】普段はLED電球、いざという時には懐中電灯に変身 家電製品ミニレビュー -ラブロス「マジックバルブ」-

うー、これは実用的かも!

基本的にはE26口金に取り付けられるLED電球、
照明から取り外せば懐中電灯として使える“LED電球兼懐中電灯”。
電球内部には充電池が入っており、ソケットに接続しておくだけで
充電もできてしまうという。点灯時間は約3時間。

内蔵するリチウムイオン電池の充放電は500回が目安で、
バッテリーの交換はできない。だが、LED電球の寿命は20,000時間と長く、
もしバッテリーがダメになったとしても、通常のLED電球として使い続けられる。

3,900円

■家電製品ミニレビュー - ラブロス「マジックバルブ」 - 家電Watch
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20110531_449347.html

■ラブロス
http://www.labros.co.jp/
■製品情報
http://www.labros.co.jp/html/magicbulb.php
■ラブロス・ダイレクトショップ
http://www.labros.jp/90.html

posted by くど at 21:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例