2011年04月11日

【あなたの命を救うかもしれない】【東日本大震災】津波から児童生徒3000人全員を救った釜石の3つの秘訣 - MSN産経ニュース

これは、参考になる。

【東日本大震災】津波から児童生徒3000人全員を救った釜石の3つの秘訣 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110409/dst11040923530082-n1.htm

*抜粋

岩手県釜石市立の14の小中学校全校は、
校内にいた児童生徒約3千人全員が無事。
掛け替えのない命を救った独特の防災教育

要点は三つ。

【1】「想定を信じるな」。

市教委とともに各地の津波浸水状況、避難経路を想定したハザードマップを作った。
子供に登下校時の避難計画も立てさせ、基礎知識を刷り込んだ。しかしあえて
「その想定を信じるな」と教えた。想定に頼れば、想定外の事態に対応できなくなる。


【2】「その状況下で最善の避難行動を取ること」。

事前にどんな想定をしても、実際の津波は単純ではない。


【3】「率先避難者たれ」。

人のことは放って置いてもまず自分の命を全力で守ること。
「必死で逃げる姿」が周囲への最大の警告になるからだ。



なるほど・・!!
posted by くど at 20:57| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例