2010年08月04日

最近の福岡の経済状況

最近は、リーマンショック後
空き地となっていた場所に

新しい住宅が、ぞくぞくと建設されていたり、
駐車場にきちんと整備されてきたりしている。

電車の広告は、まだ、系列会社の広告が多く、
広告があっても、法律事務所の
うさんくさいものが多い。

広告料が高そうな駅の有料広告掲示板には
ボーナス商戦後には、一時期広告ポスターがはられていたが
普段は、「広告募集」の文字がほとんど。

ここ最近、住宅に投函される「お引越し・不用品回収」の
ちらしには、
”閉店や廃業・会社倒産の場合の・・”
という文字が追加されているのが目に付いた。

食料品には、「訳あり」の商品が
当たり前のようにあって、
あいかわらず、安い「もやし」が
山積みされているので売れているのだろう。

ユニクロは、この猛暑で衣料品売れ、客数も増えたが
客単価が安いものしか売れず、ちょっとしか
売上げアップされていないとニュースでみかけた。

あと、経済ジャーナリストが
いろんなジャンルのテレビ番組に
でるようになったなあ・・。

テナント募集の文字は、結構少なくなっているものの
小さな店がやはり廃業しているのか、入店して
新しい店も、できつつあるが、まだ、テナント募集の
文字も、それと同時に出てきている感じがする。
posted by くど at 09:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例