2010年07月28日

【★絶対触らない警告有★1年に10件も!】猛毒をもつヒョウモンダコ、九州北部で発見される。

夕方のテレビのニュースで知りました。
人を死に至らしめる猛毒テトロドトキシンをもつ
ヒョウモンダコが九州北部で相次いで見つかっているとのこと。

福岡県などは
「海で見つけても絶対に素手で触らないように」
と警告がでています。

唾液(だえき)の中にフグと同じ神経毒の
「テトロドトキシン」を含み、かまれると
おう吐やしびれ、けいれんを引き起こすらしい。

オーストラリアやインドネシアなどの太平洋、
インド洋海域に生息し、かまれた人が
全身まひで死亡した例もあるとのこと。

もともと、熱帯にいるタコらしい。

テレビによると玄界灘、30年で、0.9度もあがっており
海の気温上昇は、気温の4倍に相当するらしい。

海の温暖化も進んでいる警告ではないかとのこと。
このほか、グルクン(熱帯域に分布する海水魚)、
クマノミなどの熱帯魚も見つかっている。

■猛毒タコ 九州北部で次々発見、温暖化の影響?
2010年7月22日 読売新聞
http://kyushu.yomiuri.co.jp/nature/animalia/wild/20100723-OYS8T00787.htm

■テトロドトキシン
http://www.pharm.or.jp/dictionary/wiki.cgi?%E3%83%86%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%89%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3

■猛毒のヒョウモンダコ 佐賀県内初確認 加唐島
2010年07月07日更新
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1678713.article.html

■かまれると心停止も ヒョウモンダコを壱岐で県内初確認
2010年6月24日 09:53
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/180207

★ヒョウモンダコにご注意下さい
更新日: 2010年7月24日
http://www.city.fukuoka.lg.jp/nosui/suisanshinko/life/hyoumonndako.html

★ヒョウモンダコにご注意ください!糸島市ホームページ
掲載日:2010年5月11日更新
http://www.city.itoshima.lg.jp/soshiki/31/hyoumondako.html

■ヒョウモンダコ Blue Ringed Octopus
http://www.big.or.jp/~ishigaki/danger/BlueRingedOctopus.html

ヒョウモンダコ Wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%B3


以前ニュースでは知っていましたが
すでに、ここまで、温暖化が
海で進行しているとは、

ちょっとショッキング。

スコールのようなゲリラ豪雨もそうですが、
海でさえも、相当、熱帯化していることを
考慮にいれて、生活していかないともう駄目だな・・。
posted by くど at 19:30| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例