2010年05月23日

【なんと未対策だった】うつ病:「国レベルで対策を」学会が共同宣言


年間3万人を超える自殺者の背景に大きく関与するうつ病を
「がんに次ぐ重大な社会的損失をもたらす疾病」と
位置付け、治療と研究、啓発に緊急に取り組むよう求めている。

■うつ病:「国レベルで対策を」学会が共同宣言
http://mainichi.jp/life/today/news/20100523k0000e040016000c.html

なんと、国レベルでやってなかったのか。
posted by くど at 22:44| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例