2010年01月27日

【世界不況】今年の失業者、2億1340万人に=「雇用なき回復」に警鐘−ILO予測

■「今年の失業者、2億1340万人に=「雇用なき回復」に警鐘−ILO予測
1月27日8時11分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100127-00000037-jij-int

*抜粋

国際労働機関(ILO)は27日発表した労働市場に関する報告書で、
2010年の世界全体での失業者数が

2億1340万人となり、

過去最高水準

に達すると予測。

世界的な景気悪化で雇用が落ち込んだ09年
(推定2億1150万人)から、情勢が

一段と深刻化

失業者が

190万人増加

する見通し。

10年の失業率は
6.5%(09年は推定6.6%)に高止まりすると予想。

特に北アフリカや旧ソ連諸国などでは
10%超の高い失業率が続く見込み。

雇用なき回復

の回避が政治の優先課題であることは明白

と言明。

雇用問題に対処するためには、

「(金融危機で行った)銀行救済と同様の

確固たる政策

を講じる必要がある」

と述べ、各国の指導者や
民間企業のトップらに
取り組みを強化するよう訴えた。 

---------------------------

過去最高水準とは、厳し・・

このままなんの対策も取れないと
雇用がないと今後いろいろ、
事件や犯罪も世界的に増えそう・・
posted by くど at 09:34| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例