2010年01月09日

【不況】米失業率 12月 10% 3ヶ月連続の10%台

厳しい・・・

米労働省 昨年12月の雇用統計(速報値)によると、
失業率は10%ちょうどと
11月から横ばいで、3カ月連続の10%台。

就業者の減少数は
09年だけで416万人で、
08年1月からの2年間の累計で724万人。

雇用情勢は依然として厳しく、
復職できない失業者が増え続けている。

■<米失業率>12月は10%…雇用情勢依然厳しく
1月8日23時27分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100108-00000130-mai-bus_all



また、


ユーロ圏16カ国の11月の失業率(季節調整値)が10%になったと発表。
10月から0.1ポイント悪化し、99年の通貨統合後、初めて2ケタに。

■11月のユーロ圏失業率10% 99年の通貨統合後、初の2ケタ
(1/8 22:31)
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=AS2M0804I%2008012010

対策をとっているが、限界にきているとのこと。
世界的に厳しい
posted by くど at 20:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例