2009年12月26日

【おすすめ手帳】ほぼ日手帳2009を1年使ってみて感じた10の魅力

ほぼ日手帳2009を1年使ってみて思った
10のスゴい点をまとめてみました。

【来年(2010)の手帳を購入】ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2010を購入!(カバー:マスタード タンニンなめしの牛革)

1.カバーがスゴい。
ほぼ日手帳を使う前、
自分は、かなりの頻度で、メモ帳のための
ペンをなくしていました。
しかし、カバーのおかげで
一回も無くすことなく、
ペンを使いきりました。
エコで経済的!
ちなみに自分の場合、
100円の2色ペン(黒2本、赤1本)
を使っています。

2.カバーの2本のひもがスゴい。
1本は、月のスケジュール、
1本は、今日のスケジュールにはさんでおく。
これだけで、非常に便利!
目から鱗でした。

3.日々、スケジュールを見返すとスゴい。
日々スケジュールを見返すと
もっと、こうできたのではないかと
考えたり、気づかされたりするので
すごい。他のメモ使っていたときは
この頻度が少なかったような気がします。

4.年末威力を発揮する
1年使うと、来年のスケジュールが
見えてくるので、来年のスケジュールを
たてるときにも、ほぼ日手帳は威力を発揮!

5.いろいろ挟める
チケットとか地図など、
ほぼ日手帳にはさんで
残しておくと便利。

6.手書きだからこそ気づきやすい?
見直ししていると、手書きだからか
いろいろと改善案などが思いつきやすかったり
気づきやすい気がします。

7.ひと事が癒しに
毎日違う名言みたいなひとことが
ふとしたときに、読むと気づかされたりすることも。

8.別売りの付箋もよい
別売りの付箋も、ほぼ日手帳のカバーに
入るので使いやすい。

9.やる事リスト
ほとんど、やる事リストとして、
自分は使用しているので、
方眼の目は、非常に使いやすい。

10.自由に書き込める
やる事リスト以外は、
自由に書き込んでいたりして、活用もできます。

まだまだ、あるかと思いますが
実際つかってみて感じた点は、自分は、この程度。

ホームページのほか、
ほぼ日手帳のガイドブックもあるので
購入考えている人は、読むとおもしろいです。

みなさん、もっとすごい
楽しげな活用されてます、参考。(↓)

★ほぼ日手帳CLUB - ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/techo_club/category/2/
posted by くど at 08:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ事務用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例