2009年12月20日

【廃業】小企業の2割、廃業予定…後継者なく

■自主廃業とは?
http://www.weblio.jp/content/%E8%87%AA%E4%B8%BB%E5%BB%83%E6%A5%AD


*抜粋

経営の先行き不透明感などを理由に、
自主的に経営の存続を中断すること。

いずれ債務超過に陥る恐れがあるという
経営判断に基づいて、たとえ債務超過に陥っていなくとも、
経営の存続を中断させるというパターンとのこと。


以下、ニュースでは、


■小企業の2割、廃業予定…後継者なく
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091219-OYT1T00755.htm

事業の将来性が見込めないうえ、
適当な後継者が見つからないという理由・・


*抜粋

後継者が決まっていないと回答したのは、

小企業では65・3%と約3分の2に達し、

全体の20・5%が
「自分の代で事業をやめる」と回答

規模の小さい企業ほど受注減や
財務体質の悪化の影響を受けやすいことに加え、

「従業員や借入金も少なく廃業しやすい」(同公庫)

ことも要因。

一方、従業員20人以上の中企業では、
廃業予定は1・2%と大幅に低下した。


小企業の廃業理由は、

「後継者難」が34・6%、
「当初から自分の代かぎりでやめようと考えていた」が30・7%、
「事業に将来性がない」が26・0%など

調査は7月に行い、個人経営も含む
中小企業9397社が回答。

*抜粋終わり

しかし、2割もあるのか・・

この不況下で、小さい企業にあえて
入社しようとする人も少ないだろうな・・。
posted by くど at 14:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例