2009年11月28日

【経費削減】プリンタの印刷コスト削減、カギは「自動化の徹底」にあり

年末の年賀状とかの印刷には、役に立たないかもしれないが、
仕事場でプリンタをよく使うところは、
経費削減の参考になるかも(↓)

●プリンタの印刷コスト削減、カギは「自動化の徹底」にあり
11月24日10時42分配信 誠 Biz.ID
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091124-00000016-zdn_b-sci

1.刷り上がりを事前に確認、高機能な無償ソフトも

→無駄な印刷をこれで減らす!重要だ。
 必ず、事前に確認する癖をつけねば。

2.「10万円の節約達成!」――祝ってくれるインク量削減ソフト

→インク代金、馬鹿にならないからこういうのも知っているといいかも。

●インクの使用量を抑えて印刷できる市販ソフト

アクティブウェーブの「エコぷりんと」、
TCBテクノロジーの「Toner Cutter」、
ジャングルの「節約プリント」、
メディアナビの「inksaver」などがあり、

いずれも価格帯は2000〜8000円程度らしい。

大量に印刷するのではれば、元取れる価格かも。

3.裏紙を使うよりは、両面印刷やNアップ印刷を自動化する仕組みを

→自動で両面印刷ができるように設定を変更か・・
 しかし、いちいち設定かえないといけないので厳しいなあ・・。

あとは、ただ印刷して内容の確認するだけなら、
文字が見える程度に4ページを1ページなどで
印刷する設定とかも、活用するといいかも。
posted by くど at 09:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例