2009年10月28日

【作業効率化】できる人の「1日5分」ノート術 で、ほぼ日手帳の活用方法を見直してみた

ほぼ日手帳で、すでに、
以下の方法で使っていたりしていることを確認(↓)

●できる人の1日5分ノート術
http://allabout.co.jp/career/careersales/closeup/CU20090120A/

*抜粋

□ノートを読み直し、重要情報の補足を行おう
→あまりできてないな・・強化しよ

□手帳の「To Doリスト」に転記
→ほぼ日手帳使用し始めて、漏れが少なくなりました。

□見出しをつけて検索性を高める工夫
→月間のページにきちんと記載しておくと
 ほぼ日手帳は、検索性がアップします。
 あとは、付箋とか、地図張ったりとか
 切ったりとか。まだ活用不十分かな・・強化しよ

□重要部分やキーワードについては、赤ペンでアンダーライン
→重要ToDoは、赤ペンで記載しているが
 あまりしてない・・強化しよ

□定期的に読み直して、アイデアや気づきを得よう
→思いついたアイデアを書き込みはしていて、
 定期的にデータ化はしているのでこれはOKかな。

□3、4日前にまで遡ってノートを読み直し
→読みなおすと、はっと気づくことが多いので
 これも意外と重要

手書きのよさは、脳を結構、使っていると
いうことによって、アイデアが浮かびやすい
感じがするというところかな。あと、即時性がある。
(パソコン起動も、もう少し早ければいいですが)

パソコンばかりだと、手書きが
下手になるし、漢字忘れるし。
posted by くど at 09:07| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作業効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例