2009年10月24日

【就職氷河期】人事担当者に聞く、2011年卒の就職戦線は何℃?


以下より抜粋、

「氷河期になる」(51.8%)と
「超氷河期になる」(12.5%)を合わせると、
64.3%の人が“厳しくなる”と・・


■人事担当者に聞く、2011年卒の就職戦線は何℃?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0910/23/news078.html

また、上記より抜粋

●人事採用担当者が人を見るときに気にする点

人事担当者は人を見るとき、どのような点に注意しているのだろうか。
最も多かったのは

「話し方」で39.5%、
「立ち振る舞い」(25.3%)、
「表情」(23.6%)

と続いた。また新卒新人に求めることを聞いたところ

「主体性」(55.9%)、
「柔軟性」(41.8%)、
「実行力」(41.5%)が上位にランクイン。

「新卒新人らしく、フットワークが軽く、
すぐにでも実行できる人材が求められているようだ」

新人だけでなく、
今、会社に残って
中心で働いている人って

上記が当てはまるなあ・・

そうでないと、もう、
会社はすぐに・・
posted by くど at 20:04| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例