2009年09月21日

【これが国宝の凄さ】阿修羅展 九州国立博物館 感想・批評・レビュー

阿修羅展 九州国立博物館
阿修羅展 行ってきました。昨日、朝からいったのですが、
なんと、200分も待ちました・・。入り口についたころには
もう、へとへと。が、しかーし!

国宝の阿修羅が、なんとすばらしいことか。
阿修羅以外の仏像も、凄すぎ!!ガルーダとかもあるし。

なんの基礎知識なしに、つれられていったのですが、

そのディテールの凄さは、
別のブースにある他のすべての仏像や人形が、
非常にレベルが低く感じてしまうほどでした。

角度によって違ってみえる、微妙で繊細な表情であったり、
その8頭身の先進的なデザインだったり、
いろんな角度からみても、ちゃんと観れる隙のなさであったり、
人形がかもし出す影のシルエットもむちゃくちゃ、カッコイイ!!
しかも、本当に悪魔を追い払うような迫力、気合も感じられる。
でも、日本人の繊細な技巧が凝縮されている。

フィギュアとか人形とか作っている
職業の人は絶対、見に行くべき。

平面の写真では全くその迫力がわかりません。
ぜひ、行かれることをおすすめします。
9月27日までです。

http://www.asahi.com/ashura/
http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s16.html

また、九州国立博物館、すごいでかくて
不思議な木造のつくりになっていて、これも面白いです。
posted by くど at 08:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例