2009年09月02日

【厳しい・・】5年前の無職・失業状況を確認、今はもっと厳しいと思う事

自分も昔、かなり長い期間無職だったので
(平成16年(2004年)8月〜 平成16年12月まで
(平成17年の1月再就職)
再就職活動の経験があり(およそ、5ヶ月 無職・・)

この言葉に反応してしまいました(↓)

■<失業率>「働かないとダメになる」55歳悲痛
2009年8月28日11時58分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000034-mai-soci

本当、失業時の心理状態は、
想像する以上にきついです。

また、現在の再就職状況は、
非常に厳しく、時代がかわったと思うのは、
以前、無職時代にお世話になった

●若者サポートセンター
http://www.ssc-f.net/index.html

こちら、前は、29歳までしか
利用できなかったのですが、今みたら、
以下のようなサイトができており、

http://www.ssc-f.net/sub/about30.html

30代のチャレンジ応援センターができてました・・。

おおむね30歳〜39歳までの求職者」

おおむね 

というところをみると、
それ以外の上の世代でも
場合によっては、応援してくれるのだろうか・・?

現在、かつてなく再就職が
厳しくなっていることが、よくわかりました。

また、過去記事参考(↓)
■2004/12/29 ■ 待望の電話鳴る!

上記、あらためて、読み返してみて

はっ

とすることが書いてあって、
ブログも捨てたものではないなと思いました・・。

■参考データ
2009年08月28日【過去最悪】失業率 5.7% 有効求人倍率も最低更新…7月
http://kudo.seesaa.net/article/126691228.html

以前、自分が再就職活動中だった
2004年(平成16年)の8月の失業率 4.7% でした。

■総務省 統計データ > 労働力調査 > 調査結果目次 > 長期時系列データ
http://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/03roudou.htm
の「完全失業率(エクセル:101KB)」参照。

だんだん、景気よくなっていくと、失業率が
低くなっているのがわかります。

自分が再就職できたのも、
失業率がちょうど低くなっていっていっているとき
だったのだなとエクセルのデータみてわかりました。
posted by くど at 18:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例