2009年08月14日

【効率化記事】将棋に学ぶ3つのタイムマネジメント

この不況で、人減らされて、残業が増えたりしている
ところも多いと思うので、作業効率化記事を
ピックアップしてみました。

●将棋に学ぶタイムマネジメント、3つのポイント
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0907/29/news004.html

抜粋させていただきました。

■1つ:時間を使わないためには「準備や研究が大切」
→ 予測を立てて、事前に準備や研究(勉強)必要だなあ。
  その場で、初めてやろうとするとすごい時間かかるので。

■2つ:「そうはならない」という前提を持つこと
大切なのは、「いくら読んだって、相手のあることなので
その通りにはならない」と考え、読むのを止めるのが重要。
深く読むよりも、どこで読むのを止めるかが大事。

→以外と仕事にとって、どうでもいいことに時間を
費やしていたりするのでどこで見切りをつけ、作業を止めるかが
重要だなあ、確かに。仕事できる人は、見切りが早い
(期限つけているし)。

■3つ:「相手よりも多く時間を残しておく」ということ。
考えれば考えるほど減っていくわけですが、最初の構想、計画段階で考えすぎると時間を使いすぎてしまって、終盤になって時間がないために間違う。大事なところで相手より多く考えることができるように時間を残しておくのがポイント

→この時間配分が難しい・・でもこれらを意識して
仕事をしたり、ツールを活用することは重要かも・・
posted by くど at 10:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業効率化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例