2009年03月28日

【勝手に分析】オープンセール中のセブンイレブンに行ってみて、気づいたの6つの事

この不況の中、新しく小さめのセブンイレブンを
見つけたので、行ってみてみました。

オープニングセールをしていて、特定商品を
30円引きとか50円引きとか、1500円が1000円相当になる福袋とか
売ってました。セブンは、あまり、安売りをするイメージが
なかったので、これは意外。

ほかの既存のセブンイレブンと
比較して小さめの店舗で気づいた点は以下。

1.セブンプレミアム商品の品揃えが多い(全商品の3〜4割位か)
→安くて、かつ品質がいいものを求める最近のニーズに対応か?

2.大きめの鏡が2つも店内に設置してある
→小規模で狭い店舗だから、中を広く見せるための工夫か?

3.小さい商品の割合が多い
→土地と住宅ビル1Fにあるので、学生や単身者向け?

4.店外にあるゴミ箱が小さい(通常大きめのセブンイレブンにあるものの3分の2位)
→ここまでこだわって作られているのにはビックリ。

5.学生のバイトらしき人は、2人でレジを回している
→店長らしき人は見当たらず。中にいたかも?

6.セブンイレブンの看板が低い(2mくらいしかない)
→ビルの1Fにあるからか?

気づいただけでも、これくらいすごい。
まだまだ、きっと、いろいろあるでしょうが、

基本的なコオンビニのシステム
ATM、コピー機、タバコ、酒類などは、
しっかり導入、品揃えされていました。

こりゃあ、近くの他社のコンビニは、
客を確実に取られて、つぶれるかも・・。

【関連する気になる記事】
●セブン-イレブンのバイト学生 「3か月で経営語る」って本当?2009/3/27
http://www.j-cast.com/2009/03/27038422.html

経営語っても、バイトじゃなあ・・
バイトからみたら、安く、うまーく、
使われているだけだし。

でも、勉強にはなるだろうな。人によるかと思いますが。

ナナコカード、ばりばり使っているので
むちゃくちゃ、顧客分析されているんだろうなと思う
今日この頃。
posted by くど at 12:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例