2009年02月28日

【懐かしいゲームばかり】ギネス「史上最高のゲーム」ランキング:10位中7つが日本製

●ギネス「史上最高のゲーム」ランキング:10位中7つが日本製
http://wiredvision.jp/news/200902/2009022720.html

■10位まで、抜粋

やったことあるものは★

★1) スーパーマリオカート[任天堂]
★2) テトリス[開発は1980年代、ロシア人のアレクセイ・パジトノフ氏]
★3) グランド・セフト・オート[米DMAなど開発]
★4) スーパーマリオワールド[任天堂]
★5) ゼルダの伝説 時のオカリナ[任天堂]
★6) ヘイロー(Halo)[米Microsoft社]

7) バイオハザード4[カプコン]

8) ファイナルファンタジーXII[スクウェア・エニックス]

★9) ストリートファイターII[カプコン]
★10) ゴールデンアイ 007
[1997年に発売されたNINTENDO64版向けゲームで、
出荷本数が全世界合計で800万本以上という驚異的なセールスを記録した。]

8割やったことありました。結構やっとるな。

うーん、確かに、みんな面白くて
印象深いものばかり。

まず、10位のゴールデンアイのノミネートは、びっくり。
結構マニアックと思っていたので。ただ、みんなで
はまって、対戦やってたなあ。黄金銃で即死してたのを思い出した。

3位のグランド・セフト・オートは最近
はじめてやってその凄さに脱帽。

5位 ゼルダの伝説 時のオカリナは、
本当に面白かったなあ。今でも、印象深い。

6位 ヘイロー(Halo)は、Xbox360で
はじめて、ネットワーク対戦の面白さを実感しました。

1位と4位のマリオは、言わずもがなかな。本当凄い。
posted by くど at 20:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例