2009年01月18日

【危機管理】高度になりすぎてきた振り込め詐欺・オレオレ詐欺

ここまでくると、何も知らないと詐欺とわからないかもしれません。
3月ごろから、治安が確実に悪くなりそうなのと、
高度な詐欺の手口を防衛のため、調べてみました。

増えそうな詐欺から紹介。

・還付金詐欺
→「金を払え」ではなくて「金を払います」と言ってくるので、
振り込め詐欺とは違うと思ってしまう。

・融資保証金詐欺
→借金があった場合、「融資します」という広告を見て電話、「保証金として振り込んでください」と言われた。その通り支払ったが、融資は行われなかった。

・オレオレ詐欺
→風邪を引いて声が変わっているという。また、グループで、弁護士や警察官を名のる男、
事故の相手側などが次々に電話口に登場する。

・架空請求詐欺
→「携帯電話の有料サイトの利用料が未払いでお支払い頂けない場合、法的手続きを取ります」という電話。

などなど・・

オレオレ詐欺+空き巣(↓)
■オレオレ詐欺:空き巣と組み合わせた新手口 埼玉で被害
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090117k0000m040133000c.html

■振り込め詐欺 :警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/koreisagi/koreisagi.htm

■振り込め詐欺のテクニック(音声ファイル) :警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/koreisagi/hurikome_onsei/hurikomesagi.htm

■みんなで防ごう!振り込め詐欺
http://www3.nhk.or.jp/news/furikomesagi/
posted by くど at 12:03| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例