2009年01月07日

【業務効率化・パソコン高速化・検証】eBoostr を使ってみた!!!

XPのパソコンを高速化、本当にできるのか?
USBフラッシュメモリが、あまっていたので以下を試してみました!


★Windows XPでSuperFetch/ReadyBoost技術を実現して高速化「eBoostr」日本語版
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/09/eboostr.html


はっきりわかるほど、明らかに
むちゃくちゃ早くなった!
これは効果的でストレス解消!!

●感覚的には

・ブラウザの起動が早くなった
・複数のウィンドウの開きが早くなった
・エクセルも起動が早く、閉じるのも早くなった
・動画見ながら、テキスト開いても早い
・フォルダを開いたり閉じたりする際のアクセスも早くなった


などなど、すげえ快適になりました。


【実験環境】
Vistaが出たときに買った古いやつですが、
使ったUSBメモリは、1GB、

パソコンは、
MEMORYバルクメモリ:256M8431SAM ×2枚で
512MBしか積んでいないパソコンでした。

eBoostrの設定では、900MB割り当て。

■MF-KU201GWH 1GB
http://www2.elecom.co.jp/data-media/usb-flash/mf-ku2/

使っているパソコンスペックは以下のリンクを参照。(↓)
■初代自作パソコンのスペック概要
http://kudo.seesaa.net/article/32665206.html


メモリが少なくて、XPを使用されていて
なおかつ、USBフラッシュメモリが
余っている方には、オススメです。

メモリがあまりつめないXP搭載のUMPC(ネットブック)にも
効果的かも!

使用したのはフリー版なので、自己責任でご使用をお願いします。
posted by くど at 06:18| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして
eboostrの記事に思わず書き込んでしまいました。実は当方もeboostrの愛用者です。

いろんなBlogで賛否両論分かれるこのeboostrですが、かなりPCの環境に左右される面があるように思えます。レポの中には普通のUSBで試用して、効果がないなんて記述もありますが、やはりUSBメモリはきちんとVistaレディブーストに対応した高速型を使いたいものです。

うちのPCは、メモリ2GBにeboostrを挿していますが、それでも効果は十分実感出来ました。

Windowsの高速化なんて、あまりあてにしてなかった自分ですが、このeboostrには心底、感動している一人です。
Posted by Shin at 2009年01月07日 22:27
初めまして!

USBは、Vistaのレディーブースト用に高速なやつを買ったので、効果があったのですね。
なるほど、参考になりました。

フリー版なのでいちいち、
最初の画面がでるのがちょっとうざいですが
それでもかなり、快適なので使ってます。

メモリ2GBでも、効果があるとは
すごいですね。もうひとつ
高いスペックのXPの自作PCが
あるのでそっちでも試してみます。
そのときは、またブログに書き込みます。

eboostrが原因か不明ですが、
ただ、このあと、パソコン再起動すると毎回
Warning:The boot devices have been chaged.
というエラーがでてF1を押さないと起動できなくなりました。

よくあるエラーなので気にしてませんが・・
Posted by くど at 2009年01月08日 06:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
FX脱税事例