2019年10月11日

売切続出、台風の備えリスト #台風 #台風19号

台風の備え一覧です。(Twitterなどから)

□水
□救急薬品
□懐中電灯(予備電池)
□非常用トイレ
□着替え、タオル
□ポリ袋、ごみ袋
□ライター、マッチ
□携帯ラジオ
□スマートフォンなどのモバイルバッテリー
□非常用食料
□カセットコンロ
□ティッシュ、ウェットティッシュ
□貴重品(公衆電話に使える10円玉も)
停電のためキャッシュレス決済
できないこともあり(現金必要)

以下、台風直撃すでに2日前に売り切れ続出
(台風発生直後すぐ買うほうがよい)

□パン、水などの腐らない食糧
□養生テープ

■台風前にやること

●屋根、塀、壁の点検
屋根、塀、壁も再度点検し、不安なところは補強作業。

庭木に支柱を立てる。

作業が間に合わない場合も、
建物の弱い所を把握することで、
避難等の判断をする材料の1つ。

台風が来る前の早い段階で点検。

●側溝や排水溝を確認
側溝や排水溝の掃除、水はけをよくする。
普段あまり気にかけることが少ない側溝や排水溝には、
落ち葉や石などが詰まっていることもあり。
台風に伴う雨雲は、想像できないほどの
大雨を降らせます。早めに掃除を。

●建物の周りに置いてあるものを補強・室内にしまう
家の周りにあるもので強風などによって
飛ばされる可能性のあるものは、
室内にしまうか、しまうことが出来ない場合は
飛ばされないようにしっかり固定。

●窓や雨戸を補強する
ガラスのひび割れや窓枠のガタつきがないか調べ、
窓にテープを貼るなどして補強。
万が一、窓ガラスが割れた時のために、
カーテン等を閉めておく。

●床上の浸水対策をする
家財や家電などは浸水の被害を受けないよう、
高所や2階以上に移動。
電気のコンセントは漏電、ショート、
感電など発生する可能性あり。

コンセントは抜き、低い位置に
あるものは高所へ移動。

●ライフライン断絶に備える
断水に備えて飲料水を確保。
浴槽に水を張るなどしてトイレなどの
生活用水を確保。
避難に備え、非常持ち出し品を準備。


★絶対★ハザードマップを必ず確認する。

山とかだと土砂崩、
低いところだと
浸水の恐れあり。

避難所も確認、
避難所までのルートも確認。

事前避難することも検討
(台風到着後では移動できない)

千葉県の台風のように
電気、水道、通信停止
しかも1週間以上長期化
の可能性あり。

それも考慮必要
(ある程度、量を買う等)

広域災害(地震含む)なら
救助も困難(救助きても時間がかかる)
ことも考慮する必要あり。
(薬を買っておくとか)

posted by くど at 18:00| 福岡 ☀| Comment(0) | 危機管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX脱税事例