2006年05月25日

まじで5年でサイボーグになれるかも!

世界初の
サイボーグの新しい技術が
昨日発表されたというニュースみました。

内容は、MRIとかで
脳の血流の情報(温度の変化など)さえわかれば、
ロボットアームを遠隔で動かせるというもの
!!

例え、手や足など全て失っていても、
脳の血流の情報さえあれば、なんでもできる
!!

以前のテレビの特集でやっていた内容は、
(『ロボット技術』の記事カテゴリをクリックしてね)
脳の電気信号で直接、脳などに電極つないで
実現する方法でした。

今回発表された方法であれば、
実際に今ある技術で
すぐに実現できてしまうのが
画期的で一気に
サイボーグ技術が一般的に
早まりそうな気がします


ただ、この方法だと
動かすことはできても、
手で触った感じ(入力)とかは、
わからないのだろうな・・・

でも、今すでに
義手等使用されている方や
危険な場所で作業される方
(地雷除去作業とか)
など

細かい動きを要求

されるものを実現する場合なら
十分有効な技術だと思います。

サイボーグとロボット技術は、
これからは無視できない感じがします。
posted by くど at 08:36| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ロボット技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

かわいい(?)犬の写真画像

inu2.jpg
posted by くど at 20:07| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

★今年最高PS2ゲーム『大神』クリア後感想

大神、クリアしました。

ゲームのラストのあるシーンで

不覚にも、泣きそうになってしまいました。

ファミコンの時代から、そこそこ
ゲームやっているけれど初めてです。
しかも、この年で・・

そこまで感情移入させる
このゲームの魅力とは
なんなのか。

もちろん、ストーリー。

日本の昔話をベースにした
ストーリーになっています。
最後にかけての
どんどん盛り上がるストーリー展開。
最初のプレイ中でも、
すげえなあ、このゲームと
思ってプレイしていたら、
後半のたたみかけるような
ストーリーの展開で
後半は、結構一気にプレイしてしまいました。

本当に凄いです。

このゲームをプレイするものとして、
日本人であってよかったなあと思います。
きっと外国の方がやっても、
このゲームの日本的な雰囲気は
あくまで外国の物語としてしか
感じられないと思ったからです。

自分は、福岡市博物館で開催していた
歌麿・北斎・広重 浮世絵三大巨匠展とか
行っていたりするので、こういった
日本の昔の絵のデザイン自体、
非常に自分のつぼにはいっていて
楽しかったです。

そして、独特のキャラクター。
なんせ、
主人公が「」ということが
すでに凄い。
最初はゲームとして
成り立つのかと思いました。

さらに、ゲームなのに、
ゲームらしくないリアルな動き。
それを実現するシステムを
起用しているだけでなく、
動きを付けるクリエイターの方、凄いです。
このゲームを続けてやっていて
要所、要所の場面で
微妙な仕草や細かいギャク
全てにおいて、素晴らしかった。

自分の実家で、今まで3匹ほど犬を
飼っていた経験があります。
主人公とか出てくる犬たちの
動きが本当絶妙
例えば、崖から落ちるときの
落ちる主人公の体勢とかにも
こだわりを感じました。

デザインについてですが、
ホームページとかテレビのCMとかでは
実は今一、伝わりづらい感じがしています。

ゲームをプレイしていると
そのゲーム中の動きとデザインが
ぴったりマッチしていることが
体感できる、そんな感じがしました。

さらに、漫画的な動き
笑えたり、シリアスだったり、かっこよかったり、
壮大だったり、驚異的だったり、怖かったり、
ほのぼのしていたり、爽快感があったり
・・・。
本当に多種多様な要素がストーリーと
各キャラクターの動き、台詞から
見事にゲーム内で表現されており、
こちらも、ずば抜けて凄いです。
ドラゴンボール、北斗の拳、
スターウォーズ、マトリックスを
彷彿とさせるシーンとかもあって、よかったです。

ゲームの操作性は、自分の経験から
ゲームの鬼武者とゼルダの伝説 風のタクトの
いい所を寄せ集めたかのような感覚です。
全く申し分がない操作の快適さでした。

最後に、難易度ですが、
ストーリーの盛り上がりを妨げない
かなり、簡単な作りになっています。
一回目クリアに自分は約40時間。
結構やりごたえあります。

ゼルダの伝説のように、
結構考えないと先に進めないわけでないので、
本当にストレスがなくすすめます。

だからといって、簡単すぎるからつまらないと
いった感じには自分はなりませんでした。

先に述べたように、
それを補うだけの様々な要素が
ぎっしり、つまっているからかもしれません

超難しいゲームをクリアすることが好きな人には、
もしかすると、向かないのかもしれません。

大神の続編を期待したいのですが、
作るのは、もう無理なんではないかと思います。
今回のストーリーの内容が
非常にぎっしり満載になっているので
続編作るには、舞台設定からも厳しいのではないかなあ、
と思います。

しかし、これ以上の
全く別のゲームをつくらなければならない
クローバースタジオ(大神を作った会社)
超大変だと思います。

でも、今後でるゲームに期待したいです。

高い値段で発表されたPS3を
購入するかどうかは未定ですが
クローバースタジオがソフトを
PS3で出すなら購入を本気で
検討しようかなと思わせる出来栄えでした。

ゲームをあまりされない方にも、超オススメゲームです。
posted by くど at 21:22| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

★セブンイレブンの凄さに気づく(5点)

ここ数ヶ月前にできたセブンイレブンに
ほぼ毎日、通って気づいた点をまとめてました。

1.とにかく美味い
他のコンビニに比べ、ダントツに美味い。
少々高いがそれを上回る美味さをキープしているのが凄い。
ときどき、
『これがコンビニの弁当なのか?』
と思うときがある。
しかも、丁度飽きてきた頃に
商品が入れ替わる
絶妙のタイミングも凄い。

2.おまけが凄い
期間限定のキャンペーンで
ある一定以上の金額の買い物をすると
くじ引くができる。
他のコンンビニに比べ、ダントツに当たりの確率が高い。
っていうか、はずれって、入っていないのではないか?
今日も、オロナミンCとスナック菓子が当たった。
こんなに当たって採算があうのか
こっちが心配になることがある。

3.商品の陳列が凄い
他のコンビニに比べ、
雑誌のタイトルが
きちんと見えるように並べられている。
高さが「微妙」に調整されているんです。
細かいが、これも凄い。

4.食べ物以外の品揃えも凄い
iPodが発売されたあと、間髪おかずにセブンイレブンに並んだ。
このスピードが凄い。食べ物でないのに。

5.トイレが凄い。
とにかく広い。2人余裕で入れる広さなので
家族とかで利用するときも非常に便利。
しかも、ドアのノブが手が商品で塞がっていても
開けられるようなものになっている。
さらに、徹底した経費削減のためか
電灯をつけると一定時間暗く、
その後少しずつ明るくなる明かり。
手洗いの水も、すぐに止まり節水の工夫も。

まだまだ、あるのでしょうが、
やっぱこれだけでも、
他のコンビニより抜きん出て
セブンイレブンは凄いと思う。

注:とくにセブンイレブンの社員や関係者では
ありません。
posted by くど at 23:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

スコールのような雨降ってません?

最近の雨

まるでスコールのように
ざー!!
と降って、ぴたっと止む。

明らかに
気象が熱帯化しているような
気がしてならない。

あの、梅雨の時期の
『しとしと』
した雨、もしかするともう無くなるかも。

実際にスーパーコンピューターで
シミュレーションすると
あのアメリカを襲ったハリケーン並みの
台風がここ50年で日本を横切る
データもでていたりする。

今回の台風の進路も
そのときみた進路に似ていて
ちょっと「ぞっ」とする。

しかも、そのシミュレーションは
全世界で温暖化対策を実施した上でのシミュレーションらしく、もし、しなかった
らもっと凄いことになる可能性があるといっていた。

・・・こわ・・・
posted by くど at 23:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX脱税事例